読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基礎化粧品やスキンケアについてのメモ

クレンジングに洗顔料、化粧水や美容液について語ります。あと、知りえた正しいスキンケア情報もメモしていきます。

子育て中でスキンケアができない!いい方法はないの?

育児に追われて自分のスキンケアにかける時間がない。

 

特に夜は、子供をお風呂に入れなくちゃいけないし、お風呂から出た後は子供のことが優先だし。

 

体を拭いて着替えをさせて…。まだおむつが必要な年齢なら、当然おむつをつけなくちゃいけない。

 

そのあとようやく自分のスキンケアに取り掛かろうにも、元気な赤ちゃんならハイハイしてみたり、寂しがりやさんならギャン泣きしてみたり。

 

旦那さんが手伝ってくれるならいいけど、仕事で帰りが遅い場合はすべてを主婦一人で行なわなくてはいけませんよね。

 

独身時代のように、化粧水や美容液、乳液などフルラインでスキンケアするなんてとても不可能です。

 

そんな、育児中で忙しくスキンケアの時間がないというあなた。オールインワン化粧品を活用してみてはいかがでしょうか?

 

オールインワン化粧品は、一つで多くの機能性を持ったコスメのこと。1本〇役といって、化粧水や美容液、乳液にクリームなどの機能を兼ね備えています。

 

だいたいはゲル(ジェル)状のテクスチャーをしており、ひと塗りでスキンケアが済んでしまいます。

 

忙しい子育てママであっても、スキンケアの時間を短縮できるすぐれもの。これなら、子供がちょっと落ち着いた時間に、ササッとケアできますね。

 

子育て中でスキンケアができない主婦さんの頼もしい味方、それがオールインワン化粧品です。

 

主婦がコスメ代を節約するならオールインワン化粧品がおすすめ

クレンジングに洗顔料、化粧水に乳液、美容液やクリーム。

 

女である以上、スキンケアはしなくちゃいけないけど、ライン使いなんてしていると月々のコスメ代がバカにならない。家計を預かる主婦でありながら、旦那の目も気になるし(汗)

 

だからって、プチプラの安い化粧品でそろえるのもなんだか意味がないような…。

 

たしかに高級ブランドの基礎化粧品をラインで使ったりすると、月に数万円もの出費になったりしますよね。

 

じゃあ、ドラッグストアで買える数百円のコスメで満足できるかというと、それもちょっと…(汗)かえって付けないほうがいいっていう質の悪い製品もありますしね。

 

そんな主婦のあなたが、コスメ代を節約する方法。それはずばり、オールインワン化粧品を活用することです。

 

オールインワン化粧品は、それひとつで化粧水や乳液、美容液にクリームなどの機能を兼ね備えたコスメ。なかには化粧下地の役割をも持っているものがあります。

 

しかも最近のオールインワンは、セラミドヒアルロン酸、コラーゲンなどを配合しながらも、価格が安いものが増えてきました。

 

特に通販で買えるものは、本当にコスパがいいですね。3,000~4,000円代で買えます。これなら、旦那さんにアレコレ言われる心配もないでしょう。

 

主婦のあなたがコスメ代を節約しようと悩んでいるのなら、ぜひオールインワン化粧品を検討してみてください。

 

夏の毛穴の目立ち対策はどうしたらいいの?

気温も湿度も上がる夏は、汗や皮脂の量が多くなることからどうしても毛穴が目立ってしまいます。

 

朝かんぺきにメイクしたのに、午後になるとファンデーションの毛穴落ちや皮脂浮きが気になって困る…。あなたもそんな悩みを持っているかもしれませんね。

 

冬の対策は、まだわかりやすいんです。乾燥からお肌を守るためにクリームや乳液をしっかりつけて、なるべく水分が逃げないようにすればいいのですから。

 

でも夏だと、クリームや乳液が重たく感じたり、ベタついたりしてなかなか難しいんですよね。ニキビが出来てしまったりするし。

 

そんな夏の毛穴の目立ち対策に悩んでいるあなたは、ビタミンC誘導体の入った化粧品を使ってみましょう。

 

ビタミンCには、若干ですが皮脂の分泌を抑えてくれる働きがあるからです。これで皮脂浮きの対策になります。

 

さらに、出てしまった汗や皮脂、メイクの酸化を防ぐ働きもあります。最近の研究で、酸化はお肌にダメージを与え、それが毛穴の開きにもつながることがわかってきました。

 

APPSなどのビタミンC誘導体は、毛穴の目立ち対策にぴったりなんですね。

 

ただ、効果が感じられるまで時間がかかるという欠点があります。ですから、地道にコツコツと使い続ける必要があるわけですね。

 

そういう意味で、夏の毛穴対策は今(4月です)から始めたほうがいいです。時間がかかることを見越して、ビタミンC誘導体入りのコスメを導入しましょう。